現在位置:Home > システムインテグレーション > ソリューション > 企業ネットワーク > プリンター


ソリューション

プリンター

OKIコアフィードシリーズは、高品質、低価格、高いセキュリティ環境を提供するとともに、5年間無償保証で安心をサポートします。

COREFIDOであなたのビジネスに変革を!ビジネスを支えるOKI独自の技術。現場に選ばれる理由が、ここにあります。

5年間無償保証でTOCの削減。5年間無償保証とメンテナンス品5年間無償提供でTOC削減!

プリンターは、購入後の保守にもコストがかかるもの。だからこそ購入の際は、商品価格だけでなく、保守コストまで考えて選択することが大事です。「5年間無償保証」のCOREFIDOなら、OKIデータの従来機種と比べても、定期的に交換が必要なメンテナンスユニット(消耗品は含まず)代も含めて大幅な保守コストカットを実現。あなたの会社のTCO削減に大きく貢献します。

業界初の「5年間無償保証」を実現できた最大の理由は、OKI独自のLED方式を採用しているから。LEDプリンターは構造がシンプルで、壊れにくいという利点があるのです。まさに長年に渡りLEDプリンターにこだわり続けてきたOKIデータだからこそ実現できたサービスであり、信頼性の高さを実証するものです。

LEDだから小さい・速い・美しい。LEDならではの、省スペース、高速、高画質を実現。

コンパクトでスマートなデザイン

光源から感光ドラムまでの距離が10cm以上必要なレーザー方式に比べ、LED方式はその距離わずか1cm。このコンパクトさが、OKIデータがLEDにこだわり続けた理由のひとつです。
C841dn/811dnは世界最小設置面積(※)を実現しており、コンパクトかつ、スマートなデザインでオフィスでの使いやすさを追求しています。

  • A3カラー LED/レーザープリンターの設置面積(A3使用時)において。2018年1月現在。OKIデータ調べ。

高速印刷でビジネスを加速

COREFIDOは、一度の紙送りでCMYKの4色をプリントできるシングルパス技術の採用や、独自の搬送機構RADF(※)の開発で、搬送ルートを短縮し、両面印刷の高速化も実現するなど、オフィスのビジネスをサポートします。

  • 自動両面原稿送り装置。複合機のスキャナーに搭載。

ゆがみがなく、美しい。多階調LEDプリントヘッド。

LEDプリンドヘッドは、大きなプリントでもゆがみが生じにくく、また小さな文字や細い線の再現性に差が現れます。さらに、約5.6ミクロンの「マイクロファインHDトナー」(※)の採用も、高精細な表現に貢献しています。

  • マイクロファインHDトナー搭載はカラーLEDプリンター・カラーLED複合機のみ。

優れた耐久性とメンテナンス性。業務を止めない、確実に動く。

高耐久性に優れたシンプル構造

COREFIDOの中を覗いてみた方は驚くかもしれません。その構造がとてもシンプルなことに。カラーLEDプリンターの場合、内部で目をひくのは4色のトナーとドラムだけ。
このシンプルな内部構造が、高度な耐久性を実現しています。
また、紙にできるだけ負荷をかけないように、独自の送紙方法「フラットペーパーパス」を開発。紙を水平に送り込んで水平のままプリントアウトするという設計思想を徹底することで、紙詰まりしにくいシンプルな構造を実現しました。

メンテナンスも非常に簡単

カラーLEDプリンターの4色のドラムは並行に配置されており、取り外しも簡単。トナー交換が楽に行えるうえ、万が一、紙が詰まった場合もこれらのドラムを 持ち上げるだけで素早く用紙を取り除けます。
また、一部機種では4色のドラムを一体型の着脱式ユニットにした「バスケット方式」を採用。消耗品交換の手間 を軽減することが可能です。

エコへの取り組み。独自の省エネ設定で、エコと経費削減を両立。

エコと経費削減を両立

両面印刷を行えば用紙の使用量を半減でき、貴重な資源の有効活用による環境負荷低減と経費節減を両立することが可能です。COREFIDOなら内部構造がシンプルで用紙搬送ルートが短いため、自動両面印刷も非常に高速。プリント待ちのストレスを感じることなく用紙を節約できます。

独自の省エネ設定

低消費電力を徹底するために、独自開発の「Green ASIC」を搭載(一部機種をのぞく)。グリーンASIC搭載機では、スリープ時の電力が0.7W未満(※)になるなど、特にスリープ電力の低減に大きな 効果を発揮します。さらに、2枚までの少数印刷時にプリンターが枚数を検知し、定着温度を自動で制御する「インテリジェント・クイックプリント」により、ウォーミングアップ時の消費電力も最大約20%削減可能です。

  • C841dn/C811dn/C811dn-Tの場合

ボタン一つで省電力設定

仕事場での節電は大きなテーマとなっています。COREFIDOは、簡単に省電力を行えるように、独立した節電ボタン(※1)を用意しました。これを押すだけで一気に省電力モードに入り、低消費電力を実現します。
さらに一定時間の使用がないときは自動的に電源をオフするオートパワーオフ機能(※2)で、わずかな無駄もカットします。

  • ※1 節電ボタン搭載機種:
    C841dn/ C811dn/ C811dn-T/ C711dn/ C610dn/ C531dn/ C511dn/ C312dn/ MC862dn/ MC862dn-T/ MC852dn/ MC562dn/ MC362dn
  • ※2 オートパワーオフ機能搭載機種:
    MC562dn/ MC362dn/ C841dn/ C811dn/ C811dn-T/ C531dn/ C511dn/ C312dn

お問い合わせ

CrosCore2との連携。中小規模オフィスのワークスタイルの変革に貢献。

複合機の状態を電話機にお知らせ

複合機の状態を自席でいち早く把握することで、内勤者は、複合機の前での待ち時間が解消されるとともに、プリントエラーなども迅速に把握し対処することができます。

複合機の状態を自席でいち早く把握することで、業務の効率化を実現

  • OKIデータのカラーLED複合機(MC883dnwv、MC883dnw、MC863dnwv、MC863dnw、MC573dnw)との連携時にご提供する機能です。

Point:複合機の消耗品の交換予告や交換時期到来に加え、エラーや印刷状態も電話機で目視確認ができます。

複合機で受信したFAX情報を、スマートフォンで閲覧~内線通話

FAX情報をどこででもスマートフォンで閲覧できるため、従来のような、複合機の前に行かないとFAXを受信したことに気が付かない、担当者が不在だと情報が伝わらないということが解消されます。そのまま内線通話もでき、迅速なお客様対応が可能になります。

スマートフォン(スマホ)でFAX情報を閲覧し、すぐに内線通話もでき、迅速な意思決定が可能

  • カラーLED複合機(MC883dnwv、MC883dnw、MC863dnwv、MC863dnw、MC573dnw)との連携時にご提供する機能です。
  • スマートフォンへのメール送信および受信したFAXの閲覧には、サーバーと、専用のアプリケーション(無償)が必要です。
  • FAX情報の閲覧には、VPN接続が必要です。

Point:FAX情報の閲覧にはご自身のスマホはもちろん、CrosCore2内線のスマホもご利用いただけます。スマホ1台で確実な情報伝達が可能になります。

お問い合わせ

ページの先頭へ