サービス体制

IT技術コンクール

カスタマーエンジニア(CE)の技術力とお客様対応力向上のために

IT技術コンクール全国大会の写真1

OKIクロステックは、毎年IT技術コンクールを開催しています。
IT技術コンクールは、全国各支社の予選を勝ち抜いたトップクラスのカスタマーエンジニアが出場し、技術力とお客様対応力を競い合います。
このようなコンクールを開催することにより、カスタマーエンジニアの技術力向上とお客様対応力向上、および従業員満足度(ES)向上に努め、さらなるサービス品質の向上に取り組んでいます。

IT技術コンクールの流れ

全国の各支社とグループ企業のカスタマーエンジニアの中から、部門予選を経て全国大会出場者が決定します。

IT技術コンクール全国大会までのながれ図

全国大会は、北関東研修センター(群馬県高崎市)にお客様の模擬環境を構築し、お客様先での保守作業を再現して競技が行われます。
技術力はもちろん、お客様目線に立った対応を行っているか総合的に審査を行い、最優秀エンジニアを決定します。

2021年度 第28回IT技術コンクール(2021年11月11日開催)

昨年度に引き続きコロナ禍での開催となり、競技は北関東研修センター(群馬県高崎市)で実施しましたが、競技の模様は、OKIグループ約100拠点をTeamsで結んだオンライン観戦としました。

IT技術コンクール全国大会の写真

競技種目
OKI製PBX CrosCore 定期点検作業
OKI製現金処理機 USCOSⅡ 障害対応作業
金賞受賞
CrosCore定期点検作業 OKIアレステック代表 長妻 昴
USCOSⅡ障害対応作業 北海道支社代表 石川 竜太
支社表彰 第二支社  

競技風景の模様

OKI製PBX CrosCore 競技風景
  • 競技風景の写真1
  • 競技風景の写真2
OKI製現金処理機 USCOSⅡ 競技風景
  • 競技風景の写真3
  • 競技風景の写真4

表彰式の模様

競技終了後に審査を行い、個⼈賞(金賞、銀賞、銅賞)および支社賞を決定します。

  • 表彰式の模様1
  • 表彰式の模様2
  • YouTube

お問い合わせ

お問い合わせ