サービス体制

カスタマーサポートセンター

OKIクロステックサポートサービスの中核であるカスタマーサポートセンターは、日本全国を網羅するサービス拠点の約3,200名のスタッフと密接に連携しICT・PBX機器の運用、管理を24時間・365日のフルサポート体制で、お客様にご満足していただけるワンストップサービスを提供しています。
またOKIクロステックでは国内複数ヶ所にカスタマーサポートセンターを配置しております。
万が一、災害・トラブルが発生した場合でも、受付可能な体制をとり、リスク分散をはかっています。

カスタマーサポートセンター俯瞰図
カスタマーサポートセンター

組織 OKIクロステック株式会社 サポートサービス事業本部 カスタマーサポートセンター
開設 1999年4月(旧沖電気カスタマアドテックからの継承)
所在地 東京都江東区南砂2-7-5
拠点
  • 関西サポートセンター
  • 東北サポートセンター
対応実績 受付処理件数:110万件/年(2019年度)
  • コール受付:60万件
  • メール受付:45万件
  • 監視インシデント:5万件
安全対策
  • 3階層のセキュリティエリア設置
    • ICカードゲートシステムによる入退出管理(レベル低)
    • 電子ロックによる入場制限(レベル中)
    • 生体認証装置(指静脈認証)による入退出管理(レベル高)
  • 監視カメラによる24時間監視
  • ロギングシステムによる対応状況の通話録音
  • UPSおよび自家発電機を常設することで長時間の連続運用が可能

お問い合わせ

お問い合わせ