現在位置:Home > 採用情報 > 福利厚生・ワークライフバランス

福利厚生・ワークライフバランス

Welfare/Work-life balance

自分らしく、安心して
働き続けられる
会社を目指して。

OKIクロステックは、135年以上の歴史を誇るOKIグループの一員として、
福利厚生やワークライフバランスはグループと同等の環境を用意しています。
制度の充実はもちろん、その制度を利用する社員一人ひとりの思いや状況に配慮しながら、
安心して長く働き続けられる会社を目指しています。

育児・介護を
支援するための制度

育児・介護を支援するための制度 一覧表

社員の
健康づくりサポート

社員一人ひとりの心身の健康づくりをサポート

OKIクロステックは、社員一人ひとりがこころも身体も健康で活き活きと働き続けられるよう、様々な取り組みを行っています。社内外の相談窓口の設置やメンタルヘルスの教育研修、また、Web上で行えるストレスチェックやeラーニング研修など、新たな取り組みに加え、様々な角度から社員のこころの健康づくりを支援しています。

  • ■定期健康診断
  • ■健康OKI21/ウォーキングラリー開催
  • ■こころの健康づくり
  • ■健康経営(禁煙活動)、OKI健康チャレンジ

こころの健康づくりでは、Web上の「こころWellness(ウェルネス)ナビ」で、ストレスを自分でチェックして即時にアドバイスを受けられるほか、心理学に基づいたメンタルタフネス強化プログラムなど、充実したコンテンツが約1万人のグループ社員に提供されています。

社員の健康づくりサポート 図

私たちの取り組み

コアレスフレックス
生活環境に応じた働き方を推奨。担当現場を持つ社員は直行・直帰も可能です。
フォロー体制
1つの現場に2名以上配置をしたり、緊急対応時に備えた時差勤務を導入したり、社員の仕事の負荷を分散する体制があります。
在宅勤務
万一のケガや親の介護などで自宅を離れられない場合、在宅勤務も可能です。
テレワーク
在宅勤務を可能にするテレワーク環境も充実。チームの情報共有にも便利です。
休日出勤時の代替
仕事上、休日出勤した場合、平日に振り替えて休暇取得する仕組みを導入しています。
(社員の健康を大切にしています)
休暇制度の充実
夏季休暇(推奨:連続9日間)、目的別休暇、リフレッシュ休暇など、色んな用途に合わせて休暇取得ができます。

社員一人ひとりの意思を大切にする
キャリア・デベロップメント・
プログラム(CDP)

OKIクロステックでは、年1回、自分自身がキャリアアップを考え、上司との面談で希望を伝え、方向性をすり合わせ機会を設けています。仕事上の目標や要望はもちろん、勤務先や働き方など、社員一人ひとりの人生も含めたキャリアデザインを、本人の意思を常に確認しながら行っていきます。




Copyright© 1998-2020 OKI Crosstech Co., Ltd. All Rights Reserved.