現在位置:Home > システムインテグレーション > ソリューション > 電気・エネルギー設備 > BAS/BEMS


ソリューション

BAS/BEMSビル監視システム

建物の規模やお客様ニーズに合わせ操作性・機能性に富んだBAS/BEMSシステムをご提供します。「OKIクロステックのビル管理システムソリューション」当社は、建物の規模や用途、お客様ニーズに合わせた操作性・機能性に配慮したビル管理システムを汎用プロトコル・汎用コンポーネントを用い、柔軟で操作性・機能性に富んだシステムソリューションでご提供します。また、建物のエネルギー管理のみに特化した機能をご要望のお客様へはクラウドBEMSサービスをご提供しています。

ビル監視システム構成

建物の快適で安全な施設環境をつくるために、様々な機器の運転状況をモニタリングし、運転の指示を行うのが、ビル管理システムです。(Building Automation Systemの頭文字からBA、BASなどと呼ばれます)

受配電、照明、空調動力等の機器が快適な環境になるよう制御を行う一方で、火災、防犯などの重要警報や故障などの問題をいち早く検出し、管理者に伝えることがビル管理システムの重要な機能です。近年は、これに加えて各機器の使用電力量を把握し、エネルギー消費をモニタリングする機能(BEMS:Building Energy Management System)も標準的に実装されるようになってきています。

ビル監視設備イメージ図

OKIクロステック・ビル管理システムとは

OKIクロステックでは、建物の規模や用途、お客様ニーズに合わせた操作性・機能性に配慮したビル管理システムを汎用プロトコル、汎用コンポーネントを組合わせたシステムインテグレーション方式でご提供します。
また、建物の設備管理までは必要とせずエネルギー管理のみに特化した機能をご要望のお客様へクラウドBEMSサービスをご提供しています。

・一般的に10~15年で一括更新が必要といわれるメーカー既製システムに対し、部分的な更新も可能。・システムを構成する各装置間のインターフェースをオープン化。高い拡張性と柔軟性を提供。・ハードウェア、ネットワーク、ソフトウェアにオープンな製品・技術を採用することでBACnet、MODBUSなどの汎用プロトコルに加え、各PLCメーカーと接続し他社ベンダーとの接続柔軟性が高い。・汎用装置による保守性の向上と保守コストの低減を実現しています。メーカー機器が生産終息、サポート終了でも代替品の適用で柔軟に対応可。

お客様のニーズに合った施設管理ツールをご提供:カスタマイズが容易。エネルギー分析。遠隔監視アクセス。

お問い合わせはこちらから

ビル稼働状況一元管理・遠隔アクセス例

本社へ統合監視モニター、各支店・事業所へ各拠点用モニターを設置し、各拠点の設備稼働状況を本社で一元管理を行うカスタマイズも可能です。
また、タブレット端末を利用し遠隔からの操作が可能、施設内を巡回中でも監視画面の閲覧が可能となります。

ビル稼働状況一元管理・遠隔アクセスイメージ図

ディスププレイグラフィック・カスタマイズ

受変電、機械設備の監視・制御、各種計測・検針機能に関する各種基本画面をベースとして、お客様のご要求に沿ったグラフィック画面にカスタマイズします。

  • 電力デマンド
  • 給排水系統図
  • 受変電
  • 熱源系統
  • グループトレンド
  • 日報・月報・年報

BEMS(見える化)機能・使用量換算グラフ表示

使用量換算グラフ機能では電力量やガス量などの使用量を集計し、使用量グラフとして表示が可能です。(積層グラフ、折れ線グラフ、円グラフで表示できます)

  • 積層グラフ
  • 積層グラフ(累計)
  • 積層グラフ(100%)
  • 円グラフ

お問い合わせはこちらから

センサーの設置・移設はワイヤレスで自由自在

OKIのSmartHopは、免許不要で長距離伝送ができる920MHz帯無線に対応し、BAS/BEMSシステムにおけるネットワークをフレキシブルに構築できます。さらにマルチホップ通信機能により、無線通信の信頼性を向上。さまざまな場所でのセンサー情報の収集や機器制御にご利用いただけます。
シリアル透過や低速移動体対応などの機能を内蔵し、高信頼の920MHz帯マルチホップ無線でマルチベンダーIoTシステムが構築できます。

「SmartHop」主な特徴:つながりやすい920MHz帯。マルチホップで高い信頼性を確保。設置・運用が容易で多様な機器に対応。

SmartHop構築図

IoTの活用により統合されたデーターを遠隔で閲覧

あらゆるセンシングに対応し、データー収集を行います。ご要望に応じた機能の提供など自由度、拡張性に優れたシステムです。
複数の建物を集中監視することで各拠点の施設管理者の負担を軽減します。
また、モバイル端末対応でワークスタイル変革をサポートします。

エネルギー管理業務の効率化・ワークスタイル変革を実現

IoTの活用により統合されたデーターを遠隔で閲覧イメージ図

お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ