システムインテグレーション

VPPソリューション

VPP(バーチャル・パワー・プラント)ソリューション

「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、
すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」

この宣言により、各企業における脱炭素化への動きは急加速しています。
気候変動に起因する異常気象(猛暑、豪雨)は発生頻度が年々増加、私達の生活を脅かしており、我が国全体で問題意識を高める必要があります。

将来の世代も安心して暮らせる持続可能な経済社会をつくるため、カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現に向けて、OKIクロステックは提案します。

当社は、ビルオートメーションの実績をもとに、構築力・機動力・技術力を強みとし、パートナー様との協業で、お客様の様々な課題を解決することが可能です。経験豊富なスタッフによって、コンサル・設計・構築・運用・保守までワンストップで対応いたします。

OKIクロステックが手掛けるVPPソリューションは、お客様が使用する様々な設備の運転状況を制御、モニタリングします。

豊富な蓄電池整備資格者によって、設備の安定稼働と運用管理に向けて、全国200拠点、3,200名のスタッフによるオンサイト保守や、迅速な対応を24時間365日お届けします。お客様のBCP対策の実現に貢献します。

動画紹介:カーボンニュートラル実現に向けた取り組み[3分38秒]

ソリューションについてのお問い合わせ
Webからのお問い合わせ:お問い合わせフォーム
  • YouTube

お問い合わせ

お問い合わせ