現在位置:Home > システムインテグレーション > ソリューション > 企業ネットワーク > データネットワークソリューション > リモートアクセス


ソリューション

データネットワークソリューションリモートアクセス

自宅などのPCから業務システムへ安全にアクセスすることができるシンクライアント方式のリモートアクセス環境を提供いたします。

  • インターネットに接続されたPCに専用USBキーを挿入するだけでアクセス可能
  • リモートアクセスしたPCの操作を制限し、セキュリティを確保
  • リモートアクセスしたPCには情報が残らず、情報漏洩を防止
  • 災害時のBCP対策ツールとしての活用

シンクライアント方式のリモートアクセス環境イメージ図

リモートアクセス

自宅や公衆無線LAN等の外部から、インターネット経由で安全に社内ネットワークへアクセスできます。業務効率の改善の他、大規模災害やパンデミックなど緊急事態発生時のBCP(事業継続計画)対策としても有効です。

リモートアクセスの方式として、3つの方式をご提供します。

IPsec-VPN方式

IPを使用するアプリケーションであれば、全て利用できます。
また、内部にいる場合と同様の操作で情報へアクセスができます。
本方式では、リモート端末へ専用のVPN(※1)クライアントソフトをインストールする必要があります。

SSL-VPN方式

Webブラウザが標準で持つSSLを用いたVPNです。接続にWebブラウザを使用するため、リモート端末へ専用ソフトのインストールは不要です。
本方式では、Webアプリケーションが利用可能です。(※2)

SSL-VPN方式イメージ図

USBシンクライアント方式

任意のPCにUSBトークン(※3)を挿入するだけでシンクラアイント環境を実現します。
シンクライアントでは、操作画面情報のみリモート端末へ転送され、情報を端末へ残さないという特性があるため、3つの方式の中で最も高いセキュリティを確保します。

USBシンクライアント方式イメージ図

  • ※1 VPN(Virtual Private Network):仮想閉域網
  • ※2 リモート端末へ専用のモジュールをインストールすることで、Web以外のアプリケーションの利用も可能
  • ※3 シンクライアントソフトウェアとリモートアクセスソフトウェア、認証情報の入ったメモリー

各方式の比較

  IPsec-VPN SSL-VPN USBシンクライアント
アクセス 専用クライアントソフト IE等のWebブラウザ USBトークン
対応アプリケーション ほぼ全てのアプリケーション Webアプリケーション
(専用モジュールにより、Web以外のアプリケーションも利用可能)
ほぼ全てのアプリケーション
利便性 専用クライアントソフトのインストールと設定が必要なため、利用端末が限定される。 IE等の標準的なWebブラウザが利用できるため、携帯端末等PC以外の端末も利用可能。 USBポートを装備した任意のPCで利用可能。
特徴
  • 社内と同様の環境で使用できるため、操作性が良い。
  • 情報漏えい対策等については別途考慮が必要。
  • 専用モジュールにより、IPsecと同様の操作性を実現可能。
  • アクセス時にセキュリティチェックが可能。
  • 情報漏えい対策等については別途考慮が必要。
  • 利用端末とは切り離された仮想環境での利用となるため、情報漏えいの危険性が低い。
  • PCでのみ利用可能。

ページの先頭へ