現在位置:Home > 採用情報 > 仕事と社員を知る

徐々にステップアップしながら、
自分のできる仕事の幅を
広げていきたい。

宮﨑MIYAZAKI
SI事業本部 コンストラクション事業部第四部
2017年入社 電気情報科

充実した研修カリキュラムと整った環境が、成長を後押し。

在学中、専攻していた学科では、電子・情報関係に関する知識の他、ITやコンピューター制御・通信分野を中心に学んでおり、私は特にIT分野に興味がありました。そのため、部活動でも情報処理に関する活動をしており、自ずとプログラミングに関係するような仕事に就きたいと思っていました。この会社を選んだきっかけは、先生に紹介されたこと。当時、就職活動の相談をした際、情報通信分野に幅広く携わっており、卒業生も多く在籍しているということで、OKIクロステックを紹介していただきました。会社説明会で仕事の内容や職種の紹介を聞いてみて、希望していたプログラミングの仕事はありませんでしたが、世の中に貢献できる仕事ではないかと思い入社を決めました。会社説明会で、OKIグループが世の中に携わっており、学校でもその製品を使用していると知った時はとても驚きました。また、大きな会社で安定しているところも決め手の一つでした。個人的には、上京したいという思いも正直なところありましたが。

職場はとても雰囲気がよく、チームメイトも話しやすい環境。

入社が決まり、引越し準備をしていたとき、「ちゃんと、仕事をやっていけるのか?」と不安な気持ちでいっぱいになりました。また、一人暮らしをするということへの不安もありました。しかし、同期メンバーにも恵まれ、寮生活だったということもあり、普段から相談できる人が周囲にいたため、とても安心感がありました。新入社員研修を経てカスタマーエンジニアに従事。主に金融機関向け機器のメンテナンスを行っていました。普段、何気なく利用していた機器のメンテナンスに携わることに、当たり前に利用できることの重要さを感じました。その後、現在のSE部に異動。周りは初めて話す先輩社員ばかりでしたが、とても雰囲気がいい職場で、チームメイトも話しやすく、安心できるいい環境だと思います。

同じシチュエーションは二つとしてない。

現在は、仮想サーバーの構築やお客様向けの手順書を作成する業務を行っています。手順書を作成するには、お客様へ提供する機器を自分自身が理解していないといけないので、日々学ぶことが多いです。サーバーは、設定する内容次第で色んな形に変化するため、同じシチュエーションは二つとしてありません。また、複雑かつ専門的な知識を必要とする仕事となるため、お客様の要望をしっかりとヒアリングし、自分自身で機器を動かしてみて、ミスをしない様、慎重に進めていくことが大切です。これからも、色んな知識を習得していきたいと思っています。

PRIVATE
パソコンを自作することが得意です。自宅で利用しているパソコンもお手製です。最近、調子が悪かったため、自分で修理をして直しました。直した時の達成感はやみつきになります。

MEMBER INTERVIEW

  •  
  •  

  • YouTube

お問い合わせ

お問い合わせ